違うのに・・・「自分はレズビアンかも」という誤解が生まれるワケ

世間では異性愛が当たり前だとされてきた背景があり、幼少期には同性愛の存在を知らないことが多いです。
そのため、同性愛のことなど考えたことがなく、当たり前に異性恋愛をしようとした結果、どこか違和感を覚えてそのうち自分が同性愛者だと気づくケースが少なくありません。
逆に「自分はレズビアンかもしれない」「バイセクシャルかもしれない」と思ったものの、同性が恋愛対象ではなかったケースも存在します。

  • 「女の子、可愛い!」
  • ふわふわしたものあ好き
  • 憧れと恋愛は違う?

恋愛は相手ありきなので、誤解で傷つけることがないよう注意したいですね。

引用元 fumumu

目次
閉じる